ショールーム(リフォームスタジオ).

「思い切って」薪ストーブを置きました。
街中で薪ストーブ。
煙突は、鉄骨4階建ての屋根の上まで建っています。
長い煙突なので、オウムのサティアンにあった煙突と間違われては困ります。
近所の方には安全なものだというこを説明しています。(笑)
煙はほとんど出ませんから、街中でも使えると判断しました。
同業者の自宅で体感し、心地良かったというのもあるのですが、
今のスペック重視の住まいとは対極にあるものを置きたかったのです。
火や水を見て落ち着くというのは、人間の本能だと思います。
そんな本能を心地よくする住まいを造りたい。
そんなわけで、薪ストーブは重要なアイテムになるかもしれません。
まずは、自分で使ってみます。薪の確保が大変そうです。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*