未分類.

今日の朝。
犬の散歩していたら、警察官とおばさまが道路に顔をくっつけて話しこんでいる。
2人のくっつけ方が尋常じゃない。なんとなく可笑しい感じ。
近所の古るーい木造アパートの前の道路。おばさんはアパートのお向かいの方だと思う。
よく見ると、血が点々。
鼻血にしては量が多いし、刺されたにしては量が少ないような気がする。
多分、おばさんが通報したね。
刺されたりしたところを見た経験があるわけではないが、刑事ドラマなんかで刺されたシーンの血よりは少ないかんじ。
太陽にほえろファンとしては無意識に推理します。
微妙な血の量なんですよ。絶妙!(笑)
警官も見てみぬふりはできない量。
写真に撮りたいくらい微妙。
警察学校の教科書に、事件化する場合の血痕の量はこれくらい、として写真入りで採用されるくらい絶妙。
警察官はどういう処理をするのかなーと、見てみたい気がしました。
いろんな事件で忙しい警察官。
「誰かの鼻血ですね。」
なんて片付けて、後で重大事件に発展したなんてことになったら、マスコミに叩かれる。
犬を散歩して15分後に通ったら、若い警察官、電話で状況を話していました。
多分、上司と相談してたね。
アパートの古くなり具合(暗い感じ)、道路の血、道路への顔のくっつけ方を見ていたら、
刑事ドラマに出てきそうな設定+コントのネタにもなりそうで、少し笑ってしまいました。
プログランキング←ポチッと押してください。ありがとう。
時間があればこちらも←ポチッと押してください。感謝。
自立循環型研究会←こちらにもリンクされているはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*