地域情報.

宇都宮美術館で開催されているパスキン展に行ってきました。
うちの近くにパスキン展のポスターが貼ってありまして、その絵が気になって仕方なかったので行ってきました。椅子に座ったさびしそうな女性の絵。
パスキンは、フランスを中心に活躍した(死んでから認められた?)、放蕩のユダヤ系の画家。ユダヤ系人種のイメージは、頭が良くて、我慢してストイックに商売をして次の世代に上手にノウハウを伝える人というものでした。
パスキンは、それとは正反対。乱痴気騒ぎのパーティはバンバンするわ、高級娼婦はバンバン買うわ、いろんなところに旅行はするわで、私のユダヤ系のイメージとは正反対。ついに45才で自殺しています。当時は今以上にユダヤ迫害が厳しくて、それらを払拭したかったのかもしれません。
でも、考えてみれば、芸術でもユダヤ系の人はたくさん活躍していますね。映画のコーエン兄弟もユダヤ系のはず。
面白いユダヤ本で、仕事で役に立つようなものを知っている方がいたら、教えてください。
宇都宮美術館は近いし、綺麗で、自然を感じられて好きです。

  1. カントリーライフ@Oregon

    すみません、何故かダスキンと読んでしまい違う事を想像して日記に飛んできました。
    破天荒な人生とは裏腹に穏やかな表情の女性ですね。浮気する男性は奥様に優しい!罪悪感から優しくなれる!とかとおんなじ心境でしょうか?
    ユダヤ人はいろんな意味ですごい人種ですね。
    ユダヤ人の交渉術なる本を読んだ事があります。全部実践すると嫌われそうなので、こういう見方もあるという参考にしようと逆転の発想をいただけたことが収穫だったという印象を持っています。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    カントリーライフ@oregonさん
    >すみません、何故かダスキンと読んでしまい違う事を想像して日記に飛んできました。

    >破天荒な人生とは裏腹に穏やかな表情の女性ですね。浮気する男性は奥様に優しい!罪悪感から優しくなれる!とかとおんなじ心境でしょうか?

    >ユダヤ人はいろんな意味ですごい人種ですね。
    >ユダヤ人の交渉術なる本を読んだ事があります。全部実践すると嫌われそうなので、こういう見方もあるという参考にしようと逆転の発想をいただけたことが収穫だったという印象を持っています。

    返信
  3. mituoakahige

    昨日今日と、草刈を楽しみました。農免道路を走る数々の営業車に数ヶ月まえの自分をダブらせ、農家に生まれた幸せを満喫しています。今まで馬鹿にしていたちょっとした事が本当に奥が深い。何気ない風景を守っていると言う、プライド的なものを感じます。私流の人生戦略?
    まあ、私のことは置いておいて、美術館か~、パウラの展示会を去年のこの時期にやったんです、それ以来行ってないな~。
    美術館はいいところですよね、僕も好きです、喫茶店が必ずどこでもありますよね、ゆっくりコーヒー飲んで(ビールじゃないよ)パンフみて、空を見て。
    素敵な空間。

    返信
  4. ヨシダクラフト

    mituoakahigeさん
    >昨日今日と、草刈を楽しみました。農免道路を走る数々の営業車に数ヶ月まえの自分をダブらせ、農家に生まれた幸せを満喫しています。今まで馬鹿にしていたちょっとした事が本当に奥が深い。何気ない風景を守っていると言う、プライド的なものを感じます。私流の人生戦略?
    >まあ、私のことは置いておいて、美術館か~、パウラの展示会を去年のこの時期にやったんです、それ以来行ってないな~。
    >美術館はいいところですよね、僕も好きです、喫茶店が必ずどこでもありますよね、ゆっくりコーヒー飲んで(ビールじゃないよ)パンフみて、空を見て。
    >素敵な空間。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*