YM-house(下野市).

雨も降らず、工程どうり進んでいます。
昨日は基礎コンクリートの立ち上がりの打設。
来年10月以降引渡しの全ての住宅は、住宅瑕疵担保履行法(舌噛そう)により、保険付住宅になります。
これも姉歯事件の影響。エンドユーザーが安心して住宅を造れる、買えるようにしようというもの。
誤解を恐れずに言えば、あの事件の原因の1つは、相場よりかなり安い価格。
その価格をおかしいと思い、買わなかった人もいたのではないでしょうか?
どの業界でもそうでしょうが、安い価格のものはそれなりです。
住宅建築業界で安売りをしている業者は、10年のスパンで見ると全て潰れています。これホント。
さて、現在は、その保険への移行期間。
YM-houseは、任意で一足先に保険付としました。
とはいっても、何ということはない。住宅保証機構の検査があるだけ。
配筋検査に来た検査員さんは、YM-houseが保険付住宅の検査1棟目だったようです。
暑い夏には名曲を!
カルチャークラブ「time」

ダイアーストレイツ「sultans」
スタイルカウンシル
いいなーと思う方は、好きな洋楽懐メロの書き込みお願いします。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. 紅春1970【3】

    日経ビジネスにベイシア安売り戦略の記事が出てました。食品だから少しは違うのでしょうが、読みながら何故か違和感を覚える僕でした―

    返信
  2. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    >日経ビジネスにベイシア安売り戦略の記事が出てました。食品だから少しは違うのでしょうが、読みながら何故か違和感を覚える僕でした―

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*