YM-house(下野市).

去年の11月、12月はとても忙しかった。
YM-house竣工、A-house着工、小さなリフォームetc。
その時期に役所から着ていた多数の郵便物。
改正建築士法が施行される+その講習会を行うという旨の郵便物でした。
読む余裕がなく、今頃読んでいます。
講習会は間に合わない?
こんなに大事な書類も見る気がしないほど、追い込まれていたようです。
姉歯事件の影響で、書類や手続き等が、またまた複雑になり手間が掛かる様になりました。
瑕疵担保保険の施行も合わせると、住宅建築は書類と検査づけになっています。
増えたコストを支払うのはお客さんになりますから、良い面悪い面、二律背反です。
自社で行う必要のある部分のみ行い、外注化したほうが良い部分は、今以上に上手に外注化しないと仕事がうまく廻らないと思いました。
自分の能力以上に仕事を抱えすぎると、間違いの元になったりしますから。
さて、YM-houseのWEB版現場見学会の2回目です。
玄関を入って、右手がリビングとなっています。
スチールの階段手摺の部材寸法も違和感無く上手くいったと思います。
ご覧ください。
ご意見お待ちしています。
階段s-階段2.jpgキッチン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*