A-house(上三川).

A-houseの1.2階トイレは施主施工の珪藻土仕上げ。
2月14・15日のとても暖かい週末に行われました。
珪藻土はこちらで支給して、施工はAさん。
左官工事はかなり難しい。
素人が一朝一夕では出来ない。
力強い助っ人が浜松からいらっしゃいました。
奥様のお父様は、浜松市で左官工事業を営まれている腕の良い左官職人。
Aさんご夫婦、帰省された時にお父さんに習い、練習をされて本番ということになりました。
珪藻土1
下塗りをするAさん。
仕事きっちり。丁寧な塗り方。
珪藻土2
それを見つめるご家族。真ん中がお義父さん。心配そう??
下塗りは殆どAさんが行いました。すごい。
仕上げは、お義父さん。
Aさんは、お義父さんの「鏝さばき」を見て仕上げは自分でやらないほうが良い。
腕の差がありすぎなので、任せたほうが良いと判断されたようです。
私はかなり良い仕上がりだと思います。
お義父は時間が1日半しかなくて、もっと時間があればよかったとおっしゃっていたとの事。
ザ・職人ですね。
とにかくこの2日間は暖かく、天候も見方してとても良い仕上がりとなりました。
職人が行う仕事は簡単そうに見える事もあると思います。
しかし、見るのとやるのでは大違い。
とても難しいことが多い。
道具の確保も大変。施工はもっと難しい。
施主施工はかなりの覚悟が無いと上手く出来ません。
良く考えてから行いましょう。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. shige*simplehouse

    僕もお施主さんにやってもらって大変だったよー。
    特にまだその時は、お客さんとの距離の取り方について
    あんまり考えてない時で、ちょっとおっかなびっくり
    こっちが構えちゃってたから。
    お気楽に構えるほうがいいって感じたんで、最近はそうしてます。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    shige*simplehouseさん
    >僕もお施主さんにやってもらって大変だったよー。
    >特にまだその時は、お客さんとの距離の取り方について
    >あんまり考えてない時で、ちょっとおっかなびっくり
    >こっちが構えちゃってたから。
    >お気楽に構えるほうがいいって感じたんで、最近はそうしてます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*