建築いろいろ.

最近の現場で使っているガルバの雨樋。
通常の樹脂雨樋よりもシンプルで高耐久。
樹脂雨樋は年数がたつと紫外線、温度変化等で劣化する。
ガルバは見た目の質も高い。
値段も高いが、予算が許せば、これがいい。
左が新作。真四角だ。
スクウェアな白いモダンな住宅に合いそう。
右がいつも使っている半丸。
メーカーはタニタハウジングウェア。
雨に関する商品の専門メーカー。
専門メーカーというところも共感が持てる。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. カントリーライフ@Oregon

    安けりゃいいです。という価格至上主義というか価格の神様を崇拝している人が全てではないですからね。精神的余裕がある人は、耐久性や利便性など価値の重要性も忘れないですからね。

    返信
  2. ヨシダクラフト

    カントリーライフ@oregonさん
    そうなんです。
    精神的余裕のある方の仕事をしたいと思っています。
    日本の住宅業界ではローコストビルダーは、ほぼ100%潰れているのです。
    >安けりゃいいです。という価格至上主義というか価格の神様を崇拝している人が全てではないですからね。精神的余裕がある人は、耐久性や利便性など価値の重要性も忘れないですからね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*