A-house(上三川).

月曜日、A-houseに行って来ました。
予定どうり「すだれ」が掛かっていました。
夏は「すだれ」、冬は「干し柿」を吊るす為
ベランダ下にステンレスフックを付けておきました。
すだれを付ける効果は、住宅屋的言葉では
「日射遮蔽(にっしゃしゃへい)」と言います。
夏に日射を上手にさえぎることにより
太陽熱の過度な流入を抑制し、冷房エネルギー
の削減と快適性の向上を目的とした技術。
窓の外側に遮蔽物を付けるのが有効で
室内カーテンの倍以上の効果があります。
夏、室内を涼しく保つには、通風と日射遮蔽が重要です。
「すだれ」は安くて一番のオススメ。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*