建築いろいろ.

住宅雑誌等を見て、憧れだけで自然素材やオリジナル部材を使うのは危険です。

自然素材やオリジナル部材は、見た目、質感、風合いが良く長持ちするという利点がありますが、色が変わったり、隙間が開いたり、汚れやすかったりすることもあります。

大量生産部材(新建材)は改良が続けられて精度が上がることに対して、一品生産のオリジナル部材は、それが出来ません。

また、自然素材の経年変化を「風合い」と感じるか「汚れ」としてみるかは紙一重。

神経質な性格で少し汚れたり、隙間が開いただけでストレスになる方には向いていません。

ご家族の性格やライフスタイルも考慮に入れて考えることが重要です。

自分が神経質だと思ったら、迷わず大量生産部材を使っているハウスメーカーに依頼してください。

新建材で家を建てるのがストレス少なく暮らすコツです。

大量生産部材は、文字どおり大量生産を前提にした部材なので、初期クレームが起こらないことを最優先して造られています。

しかし、大量生産部材は、接着剤で組み立てられた部材なので、自然素材と比較すると寿命が短く、廃盤になると部材交換出来ないという欠点があります。

物事には良い面と悪い面が必ずあることをご理解ください。
自然素材やオリジナル部材で家造りする場合は、多少の不具合も楽しめるような性格と建築に対する知見がないと、楽しく暮らすのは難しいと思います。

新しいホームページでは、私が経験した自然素材やオリジナル部材のデメリット?にも言及しています。

素材のデメリットについて書いてあるホームページは、ほとんどありません。

各素材のメリット、デメリット。それがここに書いてあります。

家づくりをお考えの方はこのページをご覧ください。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. ヨシダクラフト

    紅春1970【3】さん
    ホームページ、見てくれてありがとう。
    無垢やオリジナル部材は、上級者向けなんですよ。
    神経質な人には使えないというのが、経験からの結論です。神経質な人は新建材を使うしかない。
    新建材はフェイクだから、安っぽいんですが、クレームにはなりにくいですから。
    >素晴らしくリニューアルしましたね^^
    >でも無垢はやっぱサイコーなんスけどね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*