建築いろいろ.

 

CASBEE(キャスビー)戸建評価員試験に合格しました。

 

試験は7月8日で、昨日合格通知が届きました。

 

不合格だと思っていたのでうれしいです。

 

CASBEE(キャスビー)とは、建築物の環境性能評価システム。

 

私が合格したのは、その戸建住宅版。

 

これから戸建住宅を設計施工するには必須だと感じ試験を受けました。

 

 

 

 

CASBEE評価員試験の受験資格は、

 

建築士であること、認定講習を受ける事の2つ。

 

講習は、去年の11月に宇都宮で受けました。

 

講師は、高断熱高気密住宅で有名な南雄三さん

 

南さん曰く、

 

「CASBEE試験はテキスト持ち込み可で簡単、講習受ければ誰でも合格できる」

 

とおっしゃっていた記憶があり、

 

勉強しなくても合格できると安心していました。

 

 

 

 

試験前日の7月7日の午前中、PCで試験会場までの行き方を検索して調べた後、

 

何げなく「キャスビー試験」と検索してみると、

 

試験を受けた方のブログが何件も出てきて、

 

テキストをきちんと読んで行かないと、合格は難しいかもと書かれていました。

 

また、合格率も載っていて、6割程度。

 

テキスト持込可の試験で6割の合格率は結構難しい証拠。

 

「南さん、簡単だって言ってたジャン。」

 

と思いましたが、後の祭り。

 

過去に出題された問題集も出版されている事も分かりました。

 

真面目な人は過去門解いてから、試験受けるんだろうなと。

 

 

 

 

テキストを読み始めたのが、7日の午後8時。

 

講習会代金と受験代+交通費で約3万円。

 

また、貴重な時間を無駄にしたくないと

 

それから3時間ほどテキストを熟読。

 

しかし、11時には眠くなってしまい熟睡。

 

俗にいう熟読して熟睡。。

 

1回と半分程テキストを読んで試験に臨みました。

 

で、

 

昨日が合格発表だったわけです。

 

CASBEE試験を受ける方はテキストを最低2回くらいは

 

読んだほうがいいですよ。

 

 

 

 

役所は、資格試験のようなものを行ってお金を取るのが上手。

 

このキャスビーもCASBEE戸建、CASBEE建築の他に

 

今後、別のものを作るようです。

 

もう、受けないけどね。

 

 

 

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

  1. ヨシダクラフト

    本物大好きさん
    ありがとうございます。
    有効に使おうと思ってます。
    >合格、おめでとうございます!
    >今回の合格で、吉田さんの仕事がよくなる方向に向かうといいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*