M-house(宇都宮市).


週末の大雪警報の出ている中、構造見学会を行った。
長期優良住宅の補助金申請をすると
構造見学会の開催が義務付けられる。
義務付けの理由は、地域の住民や同業者に向けて、
これからは、長期優良住宅の仕様のような
長く住まえる家を建てるようにとの啓蒙活動。
日曜日の午後、
次の施主になる予定のSさんご家族が
打ち合わせを兼ねながら見学。
設計の意図から、施工の注意点等も含めて説明した。
普段は隠れて見ることができない部分を見られて良かったとのこと。
特に室内を歩いてみて、床の剛性の高さと、
2階の音が1階に響きにくい構造が体感できたと。
また、外壁が傷まないように
軒の出ている家にしたいとのことなので、
そういう部分も評価頂けたようだ。
Sさんは、宇都宮のど真ん中のアパート跡地に
合理性を追求した26坪程度の小さな家を建築予定。
来月初めからアパートの解体工事が始まる。
写真は見学会の様子。
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*