建築いろいろ.

2月14日 月曜日。
朝から夕方まで、木造住宅の耐震診断と補強方法講習会@アピア。
居眠りしない為に一番前の机で受講。
後ろを見ると会場は一杯。
120名ほどの受講者。
受講資格は、建築士であること。
なぜか年配の方が多く
加齢臭が漂ってきそうな会場。
私も原因の1人だろう。(笑)
テキストを読み飛ばしながら1日でやるというのは
理解できない部分も多いまま進むので、ストレス。
だが、実例を交えた講師の話が分かりやすくストレスは軽減された。
講師は、テキストの著者の1人でもある東京都市大学の大橋さん。

地震対策としては、耐震、制震、免震の3種類がある。
木造住宅1件当たりのコストは、ざっくり免震400万円前後。制震150万円前後。
耐震は、かかっても数十万。
なので、やはり耐震がコストパフォーマンスが高いとのこと。
時間があるとき、テキスト読まなくちゃな。
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*