建築いろいろ.

40年前に弊社で新築したST-house。
設計・施工の担当者は私の親父。
私が3歳くらいの仕事のようです。
今回の震災で玄関ホール吹抜けのシャンデリアが一部破損。
取り外して、別の照明器具を付けることに。
写真を見てもわかりますが、人と比較してもかなりの大きさ。
ガラスなので重く、一気に取り外せないので
パーツごとに慎重に分解して取り外しました。
画像 041.jpg
照明のある北側玄関の吹抜けは、
階段とも繋がっており6畳程度。
2階の壁にある大きなガラスブロック面とFIX窓を通して
安定した採光を確保している。
北側なのにかなり明るい。(冬は寒いと思いますが)
40年前、大きな開口部や吹抜けを造るのは珍しく、
モダンな設計だったかもしれません。
今回の地震でも被害はシャンデリアの破損程度。
天井裏には、重い照明を吊る為のボルトがガッチリと梁に固定されており
またそれを利用し、安心して照明を吊ることが出来て嬉しくなりました。
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*