建築いろいろ.

今週月曜日、隣市の動物病院より電話を頂く。
病院の受付カウンターを作成したいという内容。
ホームページをご覧になってのプランと見積依頼。
今日、約束した時間に病院に着くと
室内には、どうみても同業者がいらっしゃる。
動物病院の責任者らしき方と打ち合わせ中。
これは、夢か幻か??
今までこんなこと無かったぞ。と思う。
約束した時間だからと中に入り挨拶すると
「外で待っていてください」と言われる。
ホームページの「問い合わせページ」にも書いてあるとおり
弊社は、相見積には参加していない。
理由はこちら
問い合わせページ」を読んで頂けなかった様子である。
以前にも電話問い合わせから、このようなことがあったので
最初のアポイントはメールでお願いし、それも記入してある。
ホームページにフリーダイアルを載せているのは主に顧客用なのだ。
驚いたことに、
待っていると直ぐにまた同業者と思しき車が来た。
かわいそうに、業者さんは2人も乗っている。
また、大人しく車からも出ず待っていらっしゃる。
驚いたことに、同じ時間に同業者3社を呼んでいたのである。
いや、今日は3社だけで
もっと多くの業者に声を掛けているのかもしれない。(想像)
もし、逆の立場で
自分の動物病院に患者と思しき方が来て、値段と診療プランだけ聞いて
他と相見積すると言って帰っていったら、気分が悪いだろう。
仕事することは無いけれど、一応キチンと挨拶してから帰ろうと10分程待つと
同業者さんがお帰りになる。
院長と思しき男性に、金額競争を目的とした相見積には参加していないこと。
その内容がホームページに書いてあることを伝えても理解できない様子。
多分、建築業者、リフォーム業者は、見積依頼をすると揉み手をしてやってきて
多くの時間を掛けてプランを書き見積もりを作るのが当たり前なのだろう。
相見積の場合、仕事を手にできるのは1社。
仕事が取れなかった会社は
その経費(分かりやすく言うと無駄になった時間とガソリン代等の諸費用)
が無駄になり、その穴埋めは仕事を依頼してくれた方がするということになる。
それはおかしい。
10年くらい前は、何度か相見積もりに参加したこともあった。
相見積で受注することが出来なかった場合は、
受注出来なかった、他社で請け負った完成建物を見せてもらった。
その仕上がりは、殆どの場合酷くて、それが相見積に参加しない一因。
ホントの理由は別で。
恋愛する時、相手が複数の人間を天秤に掛けていたら気分が悪いでしょう。
それと一緒。
帰り道、インターパークの住宅展示場が目に入り入場。
数多くの住宅会社が豪華なモデルハウスを建て、人を配置しているが、
お客さんは1人も居ない。
ゴーストタウンのように歩いている人も居ないのだ。
1人も居ないことを確認すべく歩くと、
やはり、まったく1人もいない。
歩き疲れたので、駐車場の車の中で待っていても人が来る気配もない。
この展示場経費も住宅価格にバッチリ載せられていることもお忘れなく。
住宅展示場なんて行かないので、これも驚いた。
追伸
たまたま、今、その方から電話が来た。
ホームページのどこに金額競争を目的とした相見積もりには参加しないことが
書いてあるのか分からないとのこと。
説明して、やっと納得して頂く。
建築は、お客さんと業者の相性が大切。
私たちは、深い関係にならなくて良かった。
注文住宅 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト 
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*