O-house.

P1040674.jpg
O-houseの足場が外れた。
初めて、外壁材にガルバリウム鋼板の小波板を使った。
窓と外壁材の取り合い、ベランダ手摺と外壁材の取り合いは
シーリング材を充填して隙間を埋める。
隙間がないほうが、見た目が良いので行っている。
防水の意味合いは薄い。
ただ、断面が半円の波板にシールを打つのは
シーリングのプロでも
難しいことを実感。
シール面が波だと上手く押さえられないし
養生テープを貼ることからして難しいのだ。
以前見学した、小波板を使った数多の他社施工物件より
上手く仕上げるつもりだったが、同等。
建築は難しい・・・。
リフォーム リノベーション 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

facebook 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*