All About NewsDig.

「スタバ都心に小型店展開 コンビニカフェ対抗」というニュース。
スターバックスの一般化、マクドナルドのカフェ戦略、
最近では、コンビニにより、
街中で気軽においしいコーヒーが飲めるようになった。
この3者は、
急速に日本全体のコーヒーのイメージと品質を上げたと言ってもよい。
街中で飲めるコーヒーか゛断然美味しくなった。
ここでは、店内飲食できるマックとスターバックスを比較してみたい。
マックのコーヒーの値段と味は秀逸だ。価格が安く美味い。
ただし、値段の安さから、
店内はマナーの悪い若者や注意をしない子連れ主婦が多く落ち着かない。
安くておいしいコーヒーだが、騒々しい店内に並ぶのも嫌なのだ。
インテリアもまだまだ白を基調とした郊外型店舗が多い印象だ。
対して、スターバックスは、価格の高さ、お客とのコミュニケーションにより
マナーの悪い若者や注意をしない子連れ主婦は殆どいない。
インテリアの印象もあり、落ち着いてコーヒーが飲める。
デフレの現在、スタバは高いと感じる人も多い。
しかし、価格を安くすると客層が悪くなり、今までのお客さんは離れるだろう。
これは、どんな業種にも当てはまる。
スターバックスの優位点は、価格の高さ、コミュニケーション、インテリアからくる
「客層の良さ」なので、
小型店でも落ち着いてコーヒーが飲めるお店にしてもらいたいものだ。
とは言いながら、
私は、自分でスペシャルティーコーヒー豆を砕いてプレスして飲んでいる。
外出時にもこれを持っていく。
スターバックスより新鮮でおいしく、並ぶ必要もないから。
スタバにも最近はご無沙汰だ。
リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

facebook 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*