MI-house.

P1040957.jpg 

鶴田町MI-house。

 

延床面積28坪の平屋の住宅です。

 

特に小さな家の場合。

 

空間が狭いわけですから、

 

スペースを有効に使わないと暮らしにくくなります。

 

その為には、狭い空間にピッタリと納まる造り付け家具(主に収納)が必要。

 

小さな家の場合、造り付け家具が、適材適所に納まっているか?

 

造り付け家具を造る予算が確保できるか否か?が

 

大きく暮らしやすさを左右します。

 

 

 

MI-houseの造り付け家具は、大工さんが造り

 

そこに建具屋さんが造った扉を取付けます。

 

造り付け家具は、家具屋さんに依頼する場合もありますが、

 

大工工事+建具工事+塗装工事にすると、値段が安めにできる上に、

 

隙間なくピッタリと納めることができるからです。

 

収納はもちろん、本棚、洗面台、机と大工工事の多い現場でした。

 

写真はリビング。本棚の下は、大工が造った机が入り、

 

娘さんの勉強スペースとなることを期待しています。

 

 

 

犬の為のスペースも、犬小屋と便所の2箇所を大工工事で造りました。

 

狭く何気ない場所ですが、同じように室内で犬を飼っている私からすると、

 

施主のペットに対する愛情と距離感が理解できる場所です。

 

 

 

今週末に大工工事は完了予定。

 

次は、木部塗装→内装工事→建具工事→建具塗装と進みます。

 

 

 

リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*