私事.

P1040975.jpg

オークションでBarbourのビデイルジャケットを落札。

落札金額は、送料入れて13600円。

もちろん、誰が着ていたか分からない中古。

新品だと4万円近くするから、とても買えない。

 

10年前から、同じバブアー社のリッズデイルジャケットという名前の

キルティングジャケットを着ている。

着心地や機能性の良さから愛着を覚え、もう1着欲しいブランドだった。

 

落札金額が安かったので、

多少状態が悪いのは覚悟していたが、

想像以上の良い物が送られてきた。

 

着てみると、やはり機能的。

その機能が、シンプルな美しさに直結している。

 

オイルの匂いが強烈だが、これも雨を弾く機能。

オイルの染み込んだ生地の発色もオイルにより深くなり

美しいオリーブ色。

機能美。私の造る住宅もそうありたい。

P1040976.jpg

中のライナーは外せてベストとして使える。ポケット多数。襟も防寒対策あり。

 

バブアーの歴史と商品解説

1894年以来、Barbourは狩猟や乗馬をたしなむイギリス紳士によって愛され、100年にわたる歴史と伝統を紡ぎ、作り続けられています。独特のカットで動きやすさには定評があり、一つのジャケットが仕上がるまでに14段階の厳しい品質チェックで、徹底した品質管理が行われています。英国王室から三つのクラウンを授かるなど、英国王室御用達のブランドとしても有名です。

ビデイルジャケットは80年代当時の社長マーアガレット・バブアーがショートジャケットの主流だったフランスを訪れた際に考案しました。乗馬用として裾が捌きやすいショート丈にデザインされている為タウンユースに使い勝手の良い作りになっています。

 

 

リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

 

facebook 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*