MI-house.

出来るだけ安価で簡単に無垢材を使った塀(フェンス)が出来ないものか?
安価となると、施主自らが造るDIY部分を増やす必要があります。
そこで造ってみたのが、この横板塀フェンス。
ブロック工事とアルミ支柱建てまでは、プロの仕事ですが、
その後の板貼りと塗装は基本的に施主工事(私はお手伝いの予定)。
今まで、横板塀フェンスを造る場合は
コンクリート基礎もしくはブロックを外構屋さんに依頼して、
大工さんが基礎の上に木製土台を敷いて、柱を建て板を横貼し
塗装屋さんが木部を塗装していました。
今回は、柱をアルミに変えて外構工事として土台も省略
今までの大工工事と塗装工事を施主工事としました。
MI-houseが完成し、4月27日にお引渡しが完了。
引渡し直後に施主と横板塀フェンスの工事開始。
注文住宅 栃木P1050151.jpg
最初はアルミ支柱が建っている状態。使う木の長さによりアルミ支柱の間隔は調整済。
P1050147.jpg
スペーサーを使って等間隔に板を貼っていきます。お施主さんも真剣。
P1050152.jpg
ジャーン完成。この後の塗装は完全に施主工事。
P1050155.jpg
一部を高くして、目隠しフェンスにしました。
アルミ支柱の間隔をキッチリ計画、工事管理したので、
廃材も少なく、スムーズに工事完了しました。
名付けて「横板塀フェンス」
今後、当社の標準仕様の塀となる予感。
MI-houseの塀の長さは約30M。
計画と現調、資材搬入を入れると、塗装を入れずに2.5日間のお手伝いとなりました。
実際の現場での作業時間は、2人で1日程度でした。
段どりが結構大変ですが、お客さんと作業をすることで
より仲良くなれそうだし、
新築工事やリフォーム工事後の横板塀フェンスのお手伝いは
出来るだけ行うつもりでおります。(汗)
横板塀フェンス施工動画及び完成動画はこちらから
リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*