心房細動 カテーテルアブレーション.

  • IMG_0644.JPG

昨日、退院後。
直ぐにアド街で紹介された
横須賀市役所前、「天丼の岩松」へ。
カウンターのみ8人掛けの小さな店。
11時45分でほぼ満席。岩松丼を食らう。
病院の食事が3日続いたせいか、こってりとして、とても濃い味に感じる。
でも美味。800円。
今までは毎回吉牛だったが、
今後も何度か横須賀に通うことになる。
面倒くさがらず、スマホで美味しいものを探して食べることにしよう。
リフォーム 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト
注文住宅 工務店 栃木県宇都宮市 ヨシダクラフト

  1. 山石寸木

    吉田さんもカテーテル・アブレーション手術をやったの?山石寸木も2011年5月、自治医科大学付属病院で同じ手術を受けました。僕のほうは上室性・突発性・不整脈で2010年ごろから過労気味で、月一回の発作が週一回ぐらいに頻発するので手術を受けました。この手術、実は民間病院で多数の手術例があるんです。でも、僕は自治医大病院で手術を受けました。宇都宮済生会病院にはこの手術をする設備はありません。先生からは手術は完璧、術後3月間に再発作が起きなければ一生薬を服用する必要なしと判定されたのですが、なんと2月後の7月末の暑い夜に(その日はちょっと過労気味でした)再発作。自治医大病院に救急車で担ぎ込まれて注射で発作はすぐおさまりました。手術前に先生が二人担当してくれて、「この手術、再発が多いんですよ。再発したらまた手術ができます。何度も聞かされました。」。病院に担ぎ込まれたとき、担当医師から(午前4時ごろ)再手術しますかと聞かれましたがネットで調べていないし、再手術で発作頻度がどれだけ減るかわからなかったので黙っていました。そしたら、投薬出してくれて手術予定は取りませんでした。その後2回ほど発作がありましたが、2012年から今まで2015、一度も発作が起きません。標準的投薬はワソラン一日3回ですけど、一日2回・時々服薬を忘れて1回服薬してますが発作は起きません。時々、ちょっと胸が抑えられるような時がありますが1,2分で元に収まります。カテーテル・アブレーション手術の原理はネットで詳細がわかりますが、こんなに予後がいいとは思ってもみませんでした。勤務先近くの循環器内科の先生は服薬をしていると、薬が原因で発作が起こることもあるのだといってました。ところで、このサイト、吉田さんが自分でhttpでプログラミングしてるのですか?僕はホームページビルダー11と無料ホームページ提供サイトsitemixを使っていますが、上手なブログは作れないようです。
    http://yamaishisunboku.sitemix.jp/blog/

    返信
    • yoshidacraft

      カテーテルアブレーションは、御三家の1つ、横須賀共済病院で2度手技を受けまして、多分治ってます。
      血圧下げる薬は一応飲んでますが、これも辞める方向に持っていきたいと思ってます。
      ホームページは今は外注です。以前は私もビルダー使って作ってましたけけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*