, 研修・勉強会/展覧会, 高断熱高気密省エネ住宅.

即日設計演習の発表風景

1/24の午後と1/25の終日、埼玉県東松山市の夢・建築工房様で行われた、合宿形式の即日設計演習に参加させてもらいました。

 

今回の即日設計演習は、これから実際に設計される実際の敷地を見て、ヒアリングシートを元に、プランを2時間で完成させるというもの。

 

建物は2階建て・延床面積が30坪と設定されており、当社の施主にも多い、非常に現実的な広さだったので、かなり集中して行うことが出来ました。

 

プラン完成後、参加者7名が1名ずつ持ち時間5分~10分程度で、設計方法や意図を発表。私は何とか平面図まで完成。立面図まで描いた人もいました。

 

1例ずつ講師に講評をもらい、その後、各プランについて、質問及び参加者全員でディスカッション。

 

発表と講評の後なので、各プランの特徴がより明確に分かり、ディスカッションも活発に行われました。

 

普通プランは1人で行うものなので、他人の設計方法やその過程を見ることが出来ません。初めてこのような設計演習に参加しましたが、他人の設計の過程と方法を垣間見ることが出来て、本当に勉強になり、普段から手を動かさないといけないと実感しました。

 

他人の発表を見て、良いと感じた設計の姿勢や方法は、次回の仕事から取り入れられます。発表には、換気と構造の専門家も参加しており、専門家の視点からコメントをもらいました。

 

夜は居酒屋で飲んだあと、午前2時まで夢・建築工房様の高性能住宅研究棟である高坂の家で建築談義&宿泊。

 

参加者は新住協の関東支部の面々なので、デザインと性能について会話が続き、まるで大人の建築合宿。この即日設計演習、恥をかきながら何度か続けると実力が上がりそうです。

 

高坂の家は、非常に暖かく快適な室内のため、性能とデザインの共存を話すには格好の場所。薄手の布団1枚で朝までぐっすり眠れました。

 

場所を提供して頂いた岸野さん、的確な講評をしてくれた講師の井野さん、東松山まで車で乗せて行ってくれた神長さん、ありがとうございました。

 

こちらが夢・建築工房 岸野さんの著作「エコハウス現場写真帳」

高断熱住宅の断熱と気密・日射遮蔽の施工方法が、現地調査から仕上げ工事まで、多くの写真と説明文で構成されています。私も買いました。おススメ!

 

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*