建築いろいろ.

室外機周りにモノがあると、エアコンが停止する場合も。

今週月曜日1/22の大雪で、久しぶりに雪かきをしていい汗流しましたが、エアコンが効かないというトラブルが頻発したようです。エアコンが効かなくなった原因の多くが、室外機の周囲に雪が積もっていたこと。

 

エアコン室外機の周りに雪が積もったり、モノがあったりすると、効率的にエアコンが作動しないばかりか、運転が停止してしまうこともあります。

 

エアコンの大雪対策は、ダイキンのウェブサイト「大雪の困りごと解決法」をみるのが分かりやすいです。要するに、「室外機周囲の雪やモノを移動させてエアコンが正常に動くようにしよう」ということなのですが、建物周囲の「モノ」も片付けておくと、「白蟻対策にもなります。」

 

今日のブログは、「家の周囲にはモノを置かないほうが大雪時にエアコンが効かないという可能性が低く、かつ白蟻の被害を受けにくい」というブログを書きたいと思います。

 

大雪時のエアコンのトラブル対策が分かりやすく記載されている、ダイキンのウェブサイト「大雪の困りごと解決法」

イラストは全てダイキンさんからお借りしました。

ウェブサイトではまず、「大雪が降る前にできること」として、特にエアコン室外機の空気の吸い込み口、吹き出し口を、ゴミ袋や掃除道具で塞がないように、片付けておくことを推奨しています。

 

エアコン室外機の吹き出し口と吸い込み口を、モノや雪が塞いでしまうと、外気を効率的に吸い込めず、吹き出し口の前が塞がっていると室外機から噴き出した冷たい空気を再び吸い込んでしまう「ショートサーキット」で屋外の熱を効率よく取り込めないばかりか、暖房が停まってしまうこともあります。

 

雪が降ってからのエアコンの処置。室外機周囲は雪かきして30センチは空ける

室外機の周囲を雪かきして30㎝空ける。

エアコン室外機の吹き出し口・吸い込み口の前は、雪をどけて30センチは空ける。一般的に、室外機の前面が吹き出し口、側面と背面が吸い込み口です。前面だけでなく、側面や背面の障害物にも注意しましょう。とあります。

 

室外機の上に積もった雪も、落下して吹き出し口や吸い込み口をふさいでしまう可能性があるので、取り除いておいた方が良いです。

 

エアコン室外機の周りを開けておいた方が良い理由

エアコン室外機の周りにモノがあると、屋外の熱を効率よく取り込むことができず、電気代が高くなってしまうばかりか、暖房運転が停止してしまうこともある。これがエアコン室外機の周りを開けて空いた方が良い理由です。

 

家の基礎周りにモノがあると、白蟻に被害を受けやすいので、建物周囲にモノを置かないことが大切

こんな感じで、家の基礎周りにモノがあると白蟻被害を受ける可能性があります。基礎立ち上がりがモノで隠れていると白蟻被害を受けやすい。

また、エアコン室外機の周りだけでなく、隣地と1mの幅も無い家の周囲には、モノがたくさん置いてある場合が多いです。

 

家の周囲に置いてあるモノとして、私がよく見かけるのは、掃除道具・植木鉢・プランター・ゴミ箱・脚立・梯子・運動器具・何故か切り株など。自転車等もあってモノが動かしにくいことが多いです。

 

狭いところで、雨に濡れないようにモノを置いて通路を確保しようとすると、モノは基礎側に寄って上の写真のようになりがちです。

 

特に、「家の基礎の立ち上がり」がモノによって隠れていると、「モノによる暗がり」に白蟻が蟻道を造り、家が白蟻の被害にあうことがあります。

モノを動かした時にある蟻道とはコレ。この中を白蟻が行進して家に入ります。

蟻道写真をお借りしました。

私も何度か、「建物周囲のモノを移動したら蟻道があった」という経験があります。

 

白蟻は明るい場所では活動しないので、建物周囲、特に基礎に物陰を造らないことが大切です。

 

建物の一部に組み込んで、もしくは離して「外で使う掃除道具、植木鉢、タイヤ、自転車」を置ける「物置(物置的場所もしくはガレージ)」が必要なのだと思います。

 

大雪対策でエアコン室外機の周りにモノを置かないことは大切ですが、白蟻対策も面からも建物周囲には、モノを置かないことが大切だという話でした。

 

白蟻対策については他にもブログを書いています。

白蟻(シロアリ)被害を受けやすい家、9つの特徴とその対策

羽根アリが出たら、白蟻(シロアリ) かどうかは「くびれ」で見分けられる!

【悲報】床下に人が入れない家は、白蟻等の点検と工事が出来ないから止めときなさい

 

先週からツイッターのタイムラインによく流れてきていた本。

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*