パッシブデザイン, リフォーム, 高断熱高気密省エネ住宅.

ソーラーウォーマー。太陽光に当てると電源なしで暖房機になる。

 

先日お越しになったマツナガさんからは、その他の建材として、機械換気に頼らない「パッシブ換気」、第3種デマンド換気、ソーラーウォーマー(電気を使わずに補助的な太陽熱暖房+換気システム)の紹介を受けました。

 

写真は「ソーラーウォーマー」

 

このパネルの内部には発電パネルが内蔵されており、外壁に穴を開けて室内と貫通させるだけで、電気代0円の暖房機兼換気システムにもなります。

 

ソーラーウォーマー裏面。電源不要で温風が出てくる。

 

当社の前で実験をすると、太陽光の下に置いただけで、温風を出し始めます。

 

暖房能力は1畳弱の一番大きなパネル1枚で1000ワットなので、電気ストーブくらいにはなるのですが、太陽が出ていないと温風は出ないので、補助暖房兼換気システムと考えるのが良いと思います。

 

写真は一番小さな200ワット用のパネルです。4.8キロと軽いです。

 

ソーラーウォーマー断面図

 

外壁に穴を開けて取り付けるだけなので、リフォームにも適しています。

 

ソーラーウォーマーは、発電パネルを内蔵しており電源は不要。電気代0円なので、ガレージで大切な車やバイクを錆びやカビから守ったり、別荘や空き家の湿気対策、カビ対策にはピッタリですね。

 

新築の場合は、第3種換気と組み合わせると相性が良さそうです。

 

ソーラーウォーマーは、デンマーク製です。

 

ソーラーウォーマー

http://www.ms-matsunaga.jp/solorheat/solorwarmer/

 

今日の分かった

ソーラーウォーマー。壁に穴を開けるだけで、電源不要で使える補助暖房機。太陽熱により温風が発生します。

 

電気代0円の補助暖房機なので、湿気やカビを発生させたくないガレージ・倉庫・不在の別荘にピッタリだと思いました。

 

簡単に設置できるのも良いですね。

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*