SI-house(宇都宮市), 家具・収納, 高断熱高気密省エネ住宅.

%e7%8c%ab

「猫と暮らす大屋根の家」の施主から、ほのぼの感と躍動感あふれる猫写真が多数届きました。2匹の猫のための「建築部材」は、実際はどう使われているのか?その一部をご紹介致します。

 

まずは、打ち合わせ段階の施主との会話から見てみましょう。

 

「猫のための家づくり」を実践した施主との打合せ中の会話

●私「いつも打合せ時間の半分以上が猫の話になっています。建物が完成して、猫が猫柱等の建築部材を使ってくれなかったら泣きますね。」

 

■施主「猫はとても気まぐれなので、あまり使わないことはあり得ますよ。犬とは全く違って、エサにも釣られません。」

 

●私「エサに釣られないってホントですか?!うちの犬は、ホイホイついてきますよ。猫ドア・猫柱・猫ステップ・猫窓・キャットウォーク・猫壁etcと、かなり詳細に場所と寸法を打ち合わせして図面を描き、造るので使ってもらいたいですね。」

 

●施主「使うとは思いますが、猫はチョー気まぐれなので、どんな感じになるのか・・・」

 

で、結果はこうなっています。

吹抜けを介して2階へ、猫柱→猫ステップの昇り方方を連続写真でご紹介
%e7%8c%ab%e6%9f%b11

まずは、いきなりピアノに飛び載ります。猫柱(キャットツリー)の隣にピアノ等の足場があれば、ピアノより下の猫柱のステップは使わないので、必要ないかもしれません。ピアノ周囲の壁もベニアとして爪とぎ対策

%e7%8c%ab%e6%9f%b12

ピアノから猫柱に飛び載り。

%e7%8c%ab%e6%9f%b13

猫柱を1段昇ります。

%e7%8c%ab%e6%9f%b14壁から突き出た猫ステップへ移動。

%e7%8c%ab%e6%9f%b15頭上の猫ステップは使わず、一気に2階のキャットウォークへ。旭山動物園の行動展示的建築。猫が上下方向に移動する様子を見るのは楽しいと思います。吹抜け必須。

キャットウォークでの猫の様子
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af2

キャットウォークに昇り1階を見下ろす

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af3もう1匹のほうはキャットウォークでまったり。大きな吹抜けがあっても、ほぼ温度差が無いので猫も快適そうです。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af4

キャットウォークの角は、吹抜け側を通るのがお気に入り。

猫窓でマッタリ

%e7%8c%ab%e7%aa%932猫は窓から外を見るのが大好き。猫ステップで窓枠まで昇れるようにした。手前の窓枠の幅は30㎝、猫が横になれる寸法。

%e7%8c%ab%e7%aa%933

窓枠から降りる時は一気に降りる。

猫に爪とぎされないための猫壁は、シナべニアとキッチンパネルで仕上げた
%e7%8c%ab%e5%a3%81

冷蔵庫周囲の壁は、キッチンパネルとして爪とぎ対策している。キッチン天板からムササビのように飛んで冷蔵庫上へ?!猫が入れる全ての部屋の腰壁はシナべニアとして爪とぎされにくい仕上げとした。

猫ドアはアトムのペットグール
%e7%8c%ab%e3%83%89%e3%82%a2

猫ドアはアトムのペットグール中型。猫ドアは造作で造ることも考えたが、既成品のほうが機能的と判断。ペットグールはカバーをして通行止めにもできる。取付高さは、ペットグールの下端が床から12㎝。

建具図面

建具図面に記入して、施主、職人と情報共有する。

猫のための家を建てたい消費者におススメの猫建築本を1冊選ぶならコレ!

 

吉田武志

有限会社ヨシダクラフト 代表取締役・一級建築士

栃木県宇都宮市を中心に、手作り感のある「暖房を止めて寝ても朝寒くない快適な注文住宅」と既存を生かした「リフォーム・リノベーション」を手掛けている。創業118年の工務店(2017年現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*